お知らせ

NEWS

TV・ネット動画の視聴に関する調査の実施と集計結果

実施の内容

株式会社ストランダーは、2021年6月23日~6月25日、若年層から高齢層(15歳~60歳以上)における、テレビとインターネット動画の1日の視聴時間の調査と、インターネット動画を視聴する人のうち、どれぐらいの方がどれぐらいの時間「テレビを利用してインターネット動画を視聴」しているかの調査を実施しました。
以下、集計結果とその傾向などについて報告いたします。

結果概要

  • ・若い世代がより長時間インターネット動画を視聴する
  • ・年代が高いと、より長時間テレビを視聴する
  • ・若い世代でテレビを全く見ない方の割合は20%近く
  • ・50歳以上の世代では、インターネット動画を全く見ない方の割合が20%前後
  • ・女性のほうがより長時間動画を視聴する傾向がある
  • ・若い世代のインターネット動画の視聴は男性のほうが長い傾向がある
  • ・テレビを利用してインターネット動画を視聴するのは約半数

年代ごとの視聴時間の傾向

テレビとインターネット動画の視聴時間に関して、一般的に言われている傾向を裏付ける結果が出ました。

  • ・年代が高いほうが、より長い時間テレビを視聴する
  • ・年代が低いほうが、より長い時間インターネット動画を視聴する

 

1日の平均のテレビ視聴時間について

「1日の平均のテレビ放送の視聴時間はどれぐらいですか?」という質問への回答を集計した結果は以下のようになりました。

60歳以上の世代では、テレビを4時間以上視聴するという回答は30%近くとなり、20~59歳でも15%を超えていました。
一方、15~19歳の世代では、テレビを全く見ない方の割合が20%近くとなりました。

 

1日の平均のインターネット動画の視聴時間について

「1日の平均のインターネット動画の視聴時間はどれぐらいですか?」という質問への回答を集計した結果は以下のようになりました。

15~29歳の世代では、インターネット動画を4時間以上視聴する方の割合が、他の世代より突出しました(20%前後)。一方、30歳以上では2時間程度までの割合が多くなっています。
また、50歳以上の世代では、インターネット動画を全く見ない方の割合が20%前後となりました。

 

4時間以上の視聴を行う方の傾向を見ると、とりあえず映像を流しておくために利用するメディアとして、高齢者層ではテレビが選択されていると推察されます。

インターネット動画の視聴時間については、~2時間程度までとした回答が多かったことを踏まえると、インターネット動画は積極的にコンテンツを選択して視聴する必要があり「ながしっぱなし」にしづらい、という特質が出ている可能性も考えられます。

 

性別による視聴時間の傾向

性別と世代を分けた1日の平均のテレビ放送視聴時間の集計

「1日の平均のテレビ放送の視聴時間はどれぐらいですか?」という質問への回答を性別を分けて集計した結果は以下のようになりました。

テレビを4時間以上視聴する傾向が高いのは、全世代において女性でした。世代が上がるとよりその傾向が高くなっています。
2~4時間の視聴も女性のほうが割合が高いため、女性の方がより長くテレビを視聴していると考えられます。

 

性別と世代を分けた1日の平均のインターネット動画視聴時間の集計

「1日の平均のインターネット動画の視聴時間はどれぐらいですか?」という質問への回答を性別を分けて集計した結果は以下のようになりました。


テレビと同じで、女性のほうが視聴時間が長い傾向がインターネット動画でも見られますが、15歳~19歳と60歳以上の世代においては異なっており、男性のほうがより長くインターネット動画を視聴する傾向が高いという結果となりました。

15歳から19歳のインターネット動画の視聴時間については、1時間程度視聴するという方の割合について女性がかなり高く、理由としてショートムービー系の動画サービスが流行しており、それらのサービスでは主に若い女性向けのコンテンツが豊富に配信されているという点が影響をしている可能性が考えられます。
またあわせて、若い世代の女性に受け入れられるインターネット動画コンテンツの供給量が少ないという要因も考えられなくありません。

 

テレビを使ったインターネット動画の視聴傾向

インターネット動画を視聴しないと回答した方以外に対して、「PCやスマホではなく、テレビを使ってインターネット動画を視聴することがありますか?」という質問への回答を集計した結果は以下のようになりました。

インターネット動画を視聴する方のうち、おおよそ半数がテレビを利用したインターネット動画視聴を行っているという結果となりました。
世代では、20~29歳がテレビを利用したインターネット動画を実施する割合が最も高くなっています。
テレビを使ってインターネット動画を視聴している方の内訳では、週に3回以上という回答が多く、テレビでインターネット動画を視聴しはじめるとそれが習慣化されることが考えられます。

また、男女を分けて集計した結果は以下のようになりました。

女性のほうがより頻繁にテレビを利用してインターネット動画を視聴することがわかった一方、テレビを利用しないのも女性の割合が高くなっています。

 

データ収集方法・サンプル数・設問内容

インターネットリサーチを利用。
15~19歳、20~29歳、30~39歳、40~49歳、50~59歳、60歳以上の男女それぞれ150サンプル前後から回答を回収。
総サンプル数1894。

設問

Q1 1日平均のテレビ放送の視聴時間はどれぐらいですか?

・全く見ない
・~1時間程度
・1~2時間程度
・2~4時間程度
・4時間以上

Q2 1日平均のインターネット動画の視聴時間はどれぐらいですか?

・全く見ない
・~1時間程度
・1~2時間程度
・2~4時間程度
・4時間以上

Q3 PCやスマホではなく、テレビを使ってインターネット動画を視聴することがありますか?
※Q2において「インターネット動画を視聴しない」と回答した方は、本設問の回答をしていない

・視聴しない
・月に1回未満の頻度で視聴する
・月に1~2回視聴する
・週に1~2回視聴する
・週に3回以上視聴する

動画配信サービスを構築されたい方は
お気軽にご相談ください

ソーシャルキャストのすべてがわかる!ご説明資料はこちらから。