【動画販売事例の紹介】株式会社新宿マルミ様|半世紀以上愛されるジャズファンの聖地、老舗ライブハウス「新宿ピットイン」が取り組んだ「動画配信サービス事業」。先進的な取り組みにチャレンジし、見えてきたものとは。

事例紹介
この記事は約5分で読めます。

本記事では、弊社株式会社ストランダーが提供する、動画販売サイト構築システム『ソーシャルキャスト』を導入し、ジャズライブハウス「新宿PITINN」で行われるライブ演奏の配信サイト『ピットインネットジャズ』を構築・運営されている、株式会社新宿マルミ様へのインタビューの一部をご紹介します。

先日弊社が行わせていただいたインタビューでは、株式会社新宿マルミの品川様、渡辺様に、ライブ配信やアーカイブ配信をどのように運用されているのかについて、貴重なお話をお伺いすることができましたので、本記事にて、その一部を紹介させていただきます。

この記事が、

  • ライブ配信、アーカイブ配信をご検討されている方
  • 有料動画配信ビジネスをご検討されている方

のご参考になれば幸いです。

『ピットインネットジャズ』について

1965年創業の「新宿PITINN」は、ジャズファンの聖地として親しまれている歴史あるジャズライブハウスです。
注目の若手ミュージシャンや最前線で活躍するトップミュージシャンの熱いライブ演奏を毎日楽しむことができます。
その新宿PITINNが運営する動画配信サービス『ピットインネットジャズ』は、新宿PITINNで行われるライブ演奏の「ライブ配信」や「アーカイブ配信」を楽しむ事ができるサイトです。

ピットインネットジャズ
https://streaming.pit-inn.com

ライブ配信、アーカイブ配信を始めたきっかけ

2020年9月に月額見放題コースの運用を開始し、もうすぐ3年(※)を迎える『ピットインネットジャズ』
当時、既に様々な音楽のジャンルでライブ配信をするアーティストが増えており、新宿PITINNでも動画配信をやろう、という構想をお持ちでした。
(※本記事は2023年7月に執筆しました。)

1回のライブ配信を都度販売する形態をとる方が多い中、新宿マルミ様は、2025年に60周年を迎える老舗ジャズライブハウス「新宿PITINN」を1つの箱として、サブスクリプション方式をとることにされました。

サービス提供形態の特徴

他の音楽ライブ配信系の配信サービスでは1回のライブ配信を都度購入するパターンが多く、アーカイブ配信が視聴できる期間も1~2週間程であることが多い中、『ピットインネットジャズ』では月額1,100円(税込)の月額定額制で何度でもライブ配信とアーカイブ配信を視聴することができます。
上記の課金形態は他のサービスではあまり見られない、『ピットインネットジャズ』の大きな特徴です。

サービス運用の工夫

『ピットインネットジャズ』のサービス運用においても様々な工夫をされていらっしゃいます。
例えば、配信を手掛けるにあたり、機材の選定、収録、配信、動画編集、運営などを外注せず、全て新宿PITINNのスタッフの方だけで行なっており、これにより大幅なコスト削減にも成功されています。

ライブハウスの代替ではない、「動画配信サービス事業」

動画配信サービス事業を始めるにあたり、始めは「どこから手を付ければいいのか全部が困りました。」とおっしゃられていた品川様。
新宿PITINNのスタッフの方と一丸となり様々な工夫を重ね、すべてハンドメイドで運用を行われてきたからこそ得られた気づきがあったそうです。

・お客様が月額定額制でライブ配信とアーカイブ配信を何度でも楽しめるため、今まで知らなかったアーティストを知るきっかけとなり、実際にライブハウスに観に来てくれる、という期待通りの効果が生まれた

・ライブハウスに足を運び生の演奏を聴く、という体験には何事にも変えられない半面、配信だからこそ、ライブハウスの最前列でも見えないような画角でミュージシャンのトップレベルの技術を楽しむことができる

このように、『ピットインネットジャズ』はライブハウスの代替ではなく、「動画配信サービス事業」だからこそ提供できる価値のある、独立した1つの事業の柱となられました。
それは、ライブハウスの現場で働いているスタッフの方たちの手で自ら、カメラやスイッチングや構図、画角を日々検討、調整し、日々の配信を運用することによってこそ実現されたものでした。

今後の展望

今後もライブハウスと動画配信という2つの主力を持って動画配信を続けていきたいと考えておられる新宿マルミ様。

若い年代向けにインスタグラムなどのSNSを活用して認知を広げていく事を検討されていらっしゃいます。
この記事がアップされるころにはきっとインスタグラムも開設されているはずです!

インタビュー後の4月28日から新宿ピットイン恒例ゴールデンウィークスペシャルプログラムのスタートに合わせて、インスタグラムの運用も開始
Instagram

また、最近ではライブハウスにいらっしゃる海外の観光客の方が多くなっているそうで、海外のジャズファンに向けての発信にも取り組みたいと考えていらっしゃいます。

ピットインネットジャズは日本語に英語表記を並列したワールドワイド対応のサイトにしています。

株式会社新宿マルミ様のソーシャルキャスト導入事例インタビューのより詳しい内容は、ソーシャルキャスト公式サイトにてご確認いただけます。

システムの選定、サイトの構築、動画の撮影、配信など、全て初めての経験だったという新宿マルミ様。
機材調達時に工夫されたお話や、毎日行われるライブ配信の運用などをスムーズに進めるためのノウハウ、動画販売システムにソーシャルキャストを選んでいただいた決め手なども詳しくご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
https://socialcast.jp/cases/shinjukumarumi.html

動画販売サイト構築システム『ソーシャルキャスト』とは

ソーシャルキャストは、「オンデマンド配信・ライブ配信・双方向ライブ配信」の3タイプの配信方式での販売を同一プラットフォーム上で行える動画サイト構築システムです。
ユーザー管理や課金システムも備えており、有料動画配信サービスの構築に柔軟に対応することができます。

動画サイト構築システム『ソーシャルキャスト』について詳しく知りたい方は資料をご覧ください。
https://welcome.socialcast.jp/lp/sell

タイトルとURLをコピーしました