お知らせ

NEWS

投げ銭に関する調査の実施と集計結果

投げ銭に関する調査データを公開

株式会社ストランダーは、2022年5月20~25日、15歳~70歳代までの男女6550名を対象に、投げ銭に関する調査を実施しました。
以下、集計結果とその傾向などについて報告いたします。

調査結果概要

インターネットリサーチを利用した調査を実施し以下のような結果がでました。

特筆すべき点として、投げ銭の頻度が高い方ほど高額の投げ銭が常態化している傾向があることが分かりました。

  • ・投げ銭経験者は世代平均で約14%。経験率が高い世代あり。
  • ・投げ銭頻度も世代により違いあり。
  • ・投げ銭頻度が高いと回答した方のほうが、投げ銭の額が高額な傾向あり。


本リリースに掲載されていない詳細なデータは以下にて配布しています。
https://welcome.socialcast.jp/sc-report-202206

調査内容

  • 1.投げ銭の実施経験に関する調査
  • 2.投げ銭経験者に対して以下の調査
  •  ・投げ銭を実施する頻度
  •  ・投げ銭の額
  •  ・投げ銭を実施したプラットフォーム


上記について、年代別、職業別で集計。
2については、投げ銭を実施する頻度の回答選択肢別に投げ銭の額と投げ銭を実施したプラットフォームを集計。

調査結果

1.投げ銭の経験について

投げ銭の経験については、20~29歳の世代が最も経験率が高く、15~39歳までの層が高いと言える結果となりました。

※職業別の集計に関しては、配布レポートに掲載

Q あなたはインターネットのライブ配信で「投げ銭」をしたことがありますか?

2.投げ銭経験者に対して「投げ銭の頻度」に関する質問

投げ銭を実施する頻度に関しては、投げ銭経験率が高い年齢層で高めの数値が出ています。

Q.あなたが投げ銭をする頻度はどれぐらいですか?

3.投げ銭の頻度別における投げ銭の額の集計

投げ銭の実施頻度に対する投げ銭金額の相関を見るための集計を実施しました。

投げ銭の頻度が高いという回答者は、投げ銭の額も高い傾向があることが分かりました。

Q.投げ銭をするときの1回あたりの利用金額はいくらぐらいですか?

また、投げ銭の頻度が高い方のほうが様々なプラットフォームを利用して投げ銭を実施している様子も見られます。

Q.あなたがこれまでに投げ銭をしたことがあるWebサービスを教えてください。(複数回答可能)

すべての設問の、年齢別・職業別の集計データを以下にて配布しています。よろしければダウンロードの上ご確認ください。
https://welcome.socialcast.jp/sc-report-202206

動画配信サービスを構築されたい方は
お気軽にご相談ください

ソーシャルキャストのすべてがわかる!ご説明資料はこちらから。