お知らせ

NEWS

【リリース】ソーシャルキャスト4.5.0リリースのお知らせ

平素よりソーシャルキャストをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ソーシャルキャスト、サポート担当窓口でございます。

この度、複数の新機能を追加した「ソーシャルキャスト 4.5.0」へのアップデートを行いました。

■ 主なアップデート内容

□ 1. 決済関連機能の追加と変更

・1-1. 月額見放題無料期間設定機能の追加

月額見放題コースに対して任意の日数(14日間や30日間など)の無料期間を設定することができるようになります
無料期間は「GMO-PGのクレジットカード」「Omiseのクレジットカード」での支払いのみ利用可能です

<無料期間の終了と初回課金について>
無料期間を設定した場合、無料期間終了日の翌日に初回課金が発生します。
次月以降は通常通り課金が発生します。(初回課金の日付によって金額の日割り計算は行われません)

例: 無料期間10日間のコースに2021年3月25日に登録する場合

無料期間は2021年3月25日から2021年4月3日までの10日間となり、2021年4月4日に初回の課金(2021年4月末までの利用料金)が発生します。

<無料期間中の解約について>
無料期間中はいつでも無料で月額見放題コースを解約することができます。(無料期間の終了前に見放題コースを停止した場合、月額見放題の終了日がその時間に設定され、見放題による動画視聴が出来なくなります。)

<会員の無料期間の複数回利用について>
会員は、同一の見放題コースの無料期間を複数回利用することはできません
次のような場合、会員は無料期間を利用することができず課金が発生します

会員が見放題コースの無料期間中にコースを解約し、再び同じコースを契約した場合
会員が動画サービスを退会後、同じメールアドレスで会員登録し、過去に無料期間を利用した見放題コースを契約した場合

・1-2. クレジットカード番号変更機能の追加

「GMO-PGのクレジットカード」「Omiseのクレジットカード」の支払い方法で月額見放題を登録している場合、ログイン後のマイページから支払いに利用しているクレジットカード番号の変更を行うことが可能になります

・1-3. クレジットカード番号の下数桁の確認機能の追加

「GMO-PGのクレジットカード」「Omiseのクレジットカード」の支払い方法で月額見放題を登録している場合、ログイン後のマイページから支払いに利用しているクレジットカード番号の下数桁を確認することが可能になります

※ ソーシャルキャストではカード番号の保持を行っておりません。この機能で表示される数字は決済代行会社のシステムから返却される下数桁の数字になります
※ Omiseの場合、下4桁の確認が可能です
※ GMO-PGの場合、下3桁の確認が可能です

・1-4. GMO-PGのクレジットカードを利用した月額見放題課金の自動化

GMO-PGのクレジットカードを利用して月額見放題を運用する場合、
毎月CSVファイルでの手動処理が必要でしたが、
この処理を行わず自動で課金を行う設定が可能になります

本機能を利用するためには4.5.0アップデートの適用後、管理画面のGMO-PGの連携設定画面で自動課金を有効化する必要があります
引き続き手動での月次処理を選択していただくことも可能です

・1-5. Omiseを利用した見放題会員の終了日の変更

Omiseのクレジットカード決済で見放題登録した会員に設定されていた終了日がなくなります。
4.5.0 アップデート前に見放題登録した見放題会員は、クレジットカードの有効期限の月末までが終了日として設定されておりましたが、4.5.0 アップデート後に見放題登録した見放題会員は終了日が設定されません

例: 2023年5月の有効期限のカードを登録する場合

4.5.0 アップデート前に見放題登録されたお客様
⇒ 終了日が2023年5月31になります

4.5.0 アップデート後に見放題登録されたお客様
⇒ 終了日が未設定になります

□ 2. お問い合わせ関連機能の追加と変更

・2-1. お問い合わせフォームの項目変更機能の追加

お問い合わせフォームの入力項目について管理画面から自由に増減させることが可能になります。

※「メールアドレス」の項目は必ず必要なため、削除することができません

・2-2. お問い合わせ内容の管理画面での参照機能の追加

お問い合わせフォームから送信された内容について、
これまでメール送信設定の受信メールアドレスあてに送信されるだけでしたが、
4.5.0アップデート後よりデータベースに保存され、
管理画面からの参照を行うことが可能になります

□ 3. 上記以外の機能の追加と変更

・3-1. 登録済みメールアドレスへの招待状送信時の動作変更

既存会員が利用しているメールアドレスへ招待状を送信する場合、
メールアドレスの存在チェックに悪用される可能性があるために
実際にはメールを送信しない処置をとっておりましたが、

4.5.0 アップデート以降、
画面上は「招待状を送信しました」とのメッセージを表示するが、
実際に入力したメールアドレスには「このメールアドレスは既に登録済みです」
という内容のメールが送信されるように変更となります。

・3-2. WYSIWYGエディタの利用有無の切り替え機能の追加

管理画面でコンテンツの説明文を入力するWYSIWYGエディタについて、利用の有無を選択することが可能になります。

・3-3. 決済履歴CSVの出力内容に会員のメールアドレスを追加

決済履歴のCSV出力内容に、会員のメールアドレスが追加されるようになりました。

□ 4. 既知のバグ修正とパフォーマンス改善

・4-1. (IE11)日本語を含むファイル名の関連ファイル

InternetExplorer で日本語を含む関連ファイルのダウンロードを行うと、
ファイル名が文字化けする問題を修正します

・4-2. MacOS X 11 の分類調整

管理画面の「会員認証履歴」「管理者認証履歴」でMacOS X 11 バージョンが
PCではなくその他の端末と表示される不具合を修正します

・4-3. その他のバグ修正

その他細かなバグ修正とパフォーマンス改善を行います

ご不明な点や質問などございましたら、お問い合わせくださいませ。
今後とも、ソーシャルキャストをよろしくお願いいたします。

動画配信サービスを構築されたい方は
お気軽にご相談ください

ソーシャルキャストのすべてがわかる!ご説明資料はこちらから。