FAQ - よくある質問と回答

FAQ - よくある質問と回答

レンタル版をご契約されているお客様向けのサポート窓口に寄せられた質問のうち、いくつかの回答をこちらのページに記載しています。

レンタル版をご利用頂いているご契約者様へ

ユーザーからお問い合わせがあった際には、以下の情報をご確認頂くことで、原因特定の糸口に繋がります。

  • 試された日時
  • ご利用端末
    • パソコン or スマートフォン
    • OSとバージョン
    • ブラウザとバージョン
  • 動画が再生出来なかった場合は、確認した動画の可能な限り全てのURL
    • 再生できる動画があるのか
  • なるべく具体的な操作手順と、どのような現象が起きているのか
    • 例えば、「◯◯が出来ない」と言うお問い合わせに関しては、何を見て、そのように判断されたのかなど
  • 公開範囲の条件を満たしているか

これらの情報をご確認頂き、原因が判明しない場合は、サポート窓口までお問い合わせ下さい。

ログインに関する質問とその回答

新規会員登録のメールが受信出来ない。招待メールが受信出来ない。

多くの場合はメールが迷惑メールとして処理されており、迷惑メールフォルダなどに振り分けられているか、受信自体を拒否されています。
契約時にご案内しておりますが、迷惑メール対策としてSPFレコードの設定を強くお勧めしております。 この設定を行うと誤って迷惑メールとして処理されてしまう可能性が低くなります。 ただし、迷惑メールにならないことを保証するものではありませんのでご注意下さい。 携帯キャリアのメールアドレスを使用されている場合、PCからのメールを拒否されている方も多いです。 ユーザー様には設定の見直しを行って頂くなどご案内を行って下さい。

SPFレコード設定例
DNSレコードの設定と同様に管理者のメールアドレスのドメインに対して行って下さい。IPアドレスが不明な場合は、契約時にご案内しているメールをご確認頂くか、お問い合わせ下さい。

ホスト名:管理者のメールアドレスのドメイン
TYPE(種別):TXT
VALUE(内容):v=spf1 +ip4:xxx.xxx.xxx.xxx +ip6:yyy:yyy:yyy:yyy:yyy:yyy:yyy:yyy ~all

※ソーシャルキャストに設定している管理者のメールアドレスのドメイン名を指定してください。
※上記のVALUE(内容)は新規作成した場合に限ります。
※既にSPFレコードが設定されている場合はVALUE(内容)の追加が必要になります。
※ip4だけでは無く、ip6の設定も必要となります。

SPFレコードについてはこちらをご参照下さい。
Sender Policy Framework
http://ja.wikipedia.org/wiki/Sender_Policy_Framework
SPF(Sender Policy Framework) : 迷惑メール対策委員会
http://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/tech/explanation/spf/

SPFレコードが正しく設定されている必ずご確認をお願いします。

なお、原因は迷惑メール以外にも、単純な入力ミスや、すでに会員登録済みの場合などシステムが問題ではないケースがほとんどになりますので、まずは、設定周りが正しくなっているか、入力ミスはないかなどをご確認頂き、ご自身でもメールが受信出来るかご確認をお願いします。

ログインが出来ない

ID、もしくはパスワードの入力に誤りがあるとログインボタンを押した後に「ログインに失敗しました」と表示されます。これが表示されている場合、システムの問題ではなく、単純な入力ミスによる可能性が高いです。
まずはこの表示が出ているのかご確認ください。
もし、ログインボタンを押した後に「ログインに失敗しました」と表示されない場合、ブラウザのCookieが無効になっている可能性があります。有効にするようにご案内ください。
あまりないですが、実際はログイン出来ているのに、ログイン出来ないと勘違いをされる方もいらっしゃいます。

ID、もしくはパスワードを正しく入力してもエラーになる

上記でもご説明しております通り「ログインに失敗しました」と表示されている場合、入力されたものと登録されているものとが一致しない状態です。
多くの場合は、ユーザーの入力ミスや勘違いの可能性が高いです。以下に過去実際にあった原因を挙げますのでご参照ください。

  • 半角で登録しているものを、全角で入力している。もしくはその逆
    • @を全角で入力している
  • 小文字で登録しているものを、大文字で入力している。もしくはその逆
  • 余計なスペースが入っている
    • スマホで自動的に入力されてしまっている場合があります。
  • 実は会員登録していない。もしくは、完了していない。
  • 登録した情報が、覚えているのと違っている
    • 登録の際に、余計なスペースを入れてしまった
    • 一文字少なかった

ログイン関係の対処方法

多くの場合上記のような理由で、何らかのミスによる原因であることが多いですが、原因を特定するのは困難であります。
その場合、最終的な対処方法と致しましては、メールアドレスをご確認して頂いた上で、管理画面から該当ユーザーのパスワードを一時的に簡単なもの(入力しやすいもの)に変更し、一度ユーザーに変更後のものでログインを試してもらってください。
無事ログイン出来ましたら、ユーザーご自身でパスワードの変更を行って頂き、ログイン出来れば解決するかと思われます。

コンテンツの再生や表示に関する質問とその回答

動画の再生が始まらない、再生されても頻繁に止まる

回線速度が遅く可能性があります。通信環境を改善するか、登録している動画を調整すると改善する可能性があります。

"サーバーまたはネットワークのエラー、またはフォーマットがサポートされていないため、動画をロードできませんでした"と表示される

お使いのブラウザでCookieが無効になっている可能性があります。Cookieを有効になっているかご確認ください。
スマホをご利用の場合プライベートブラウズに設定されている可能性があります。

再生ボタンを押すと、ローディングのマークがぐるぐる回って再生されない

お使いのブラウザでCookieが無効になっている可能性があります。Cookieを有効になっているかご確認ください。
スマホをご利用の場合プライベートブラウズに設定されている可能性があります。

"破損の問題、またはお使いのブラウザがサポートしていない機能が動画に使用されていたため、動画の再生が中止されました"と表示される

動画が利用端末で再生出来ない可能性があります。登録している動画のフォーマットをご確認してください。

Basic認証を有効にすると、Android端末などで動画の再生ができません

一部の端末やブラウザでは、Basic認証下の動画を再生することができません
これは、ブラウザの仕様に起因する問題になります。

アクセス制限をかけた上で動画の再生をご確認される場合、
Webサーバ(Apache)の設定でIPアドレス制限をかけるなど、
別の手段で制限の実施をご検討ください。

iPhoneで再生が出来ない場合

iOS7ではブラウザがプライベートブラウズに設定されている場合、動画の再生ができない場合があります。
iPhoneで特定の人だけ再生が出来ない場合こちらが原因の可能性があります。プライベートブラウズを解除することで再生が可能になります。
Safariにある「プライベートブラウズ」について

上手く再生が出来ない場合

音声のみで映像が出ない場合や読み込みが終わらず再生が始まらない場合、ブラウザのハードウェアアクセラレーションの設定が問題になる場合があります。
Internet ExplorerではGPUレンダリングと呼ばれています。設定が有効になっている場合は、無効にしてみて下さい。
Internet ExplorerでGPUレンダリングの設定を変更する方法