社内広報のカギとなる「伝達能力」が高いメディアは動画です。
社内コミュニケーションに最適な動画配信環境を整えられます。

大手電機メーカー、飲食チェーン、食品メーカー、
建材製造販売企業など、中規模~大規模な企業さまの
社内コミュニケーション用動画配信システムとしてご採用をいただき、
社内コミュニケーションの促進にお役立ていただいています。

point1

動画配信を様々な形で制限でき、
セキュリティが高い

  • 社員にIDとパスワードを発行し、入力しなければ視聴できない
  • 特定のIPからしか動画が視聴できない
  • イントラネットにシステムを設置し、イントラネットからしか視聴できない

ソーシャルキャストは上記のような視聴制限方法を備えています。
制限方法を組み合わせて利用することもできますので、セキュリティ高く動画の配信を行うことができます。

point2

カテゴリー分け・タグ付け・セット化で、視聴する社員を迷わせない

無作為に動画が並んでいても、どの動画を見たら良いのかわかりません。ソーシャルキャストには様々な方法で動画をカテゴライズする機能が備わっていますので、

  • 経営層からのメッセージ
  • 周年事業など社内イベントの動画
  • 企業のミッション、バリューなどの意思統一

などの動画を、分かりやすく分類しておくことができます。特定のURLを知らせるだけで、意図通りの動画を視聴させることが可能です。
トップページやカテゴリー分け機能、タグ付け機能を備えておりますので、社内広報用動画サイトとしてきちんとした体裁で運営を行うことができます。

point3

簡単な研修にも利用できる

繰り返し行わなければならない研修を動画にしておくことで、講師側、受講者側それぞれの手間を省くことができます。
動画には資料を添付して配布することもできますので、副読本を参考にしながら動画を視聴したり、試験をデータで配布しておき、記入後に提出させることも可能です。

導入事例

古野電気株式会社さま

株式会社湖池屋さま

など、多数の企業さまで社内コミュニケーション用動画配信システムとしてご採用いただいています。

ご相談ください

上記のようなケースに限らず、動画販売でお悩みのことがあれば、遠慮なくお問い合わせいただきご相談ください。
多数の導入実績から蓄積された経験を踏まえ、御社のケースでの最適な実施方法をアドバイスさせていただきます。

ご検討時・導入前のアドバイス

  • 集客について
  • 決済方法について
  • 運営について

アフターフォロー

  • 集客の状況チェック
  • 売れ筋や傾向の把握方法
  • 一歩踏み込んだ利用方法