ドコモ米子会社(米パケットビデオ・コーポレーション)、米シスコと動画配信システム販売

NTTドコモが動画販売システムの提供を開始する模様です。
ドコモのシステムは大規模事業社向けとなるようです。

動画ビジネスのニュースが増えてきている昨今、ビジネスやプライベートでの動画の活用は当たり前になりつつあります。

ソーシャルキャストはこれからも初心を忘れず、誰でも手軽に簡単に、動画サイト構築、動画の販売が行えるソリューションをご提供し続ける所存でございます!

 NTTドコモ子会社で携帯電話向け音楽・動画再生ソフトを手掛ける米パケットビデオ・コーポレーションと、通信機器大手の米シスコシステムズは14日、動画配信システムの販売で協業すると発表した。映画などを様々な端末で視聴できるシステムを日本や欧米のDVD販売店やケーブルテレビなど小売会社に売り込む。今夏以降に消費者向け動画配信サービスの開始を目指す。

両社の動画配信システムは、クラウド上で管理する映画やドラマなどの動画をタブレット(多機能携帯端末)やパソコンなどでいつでも視聴できるようにする仕組み。コンテンツ提供会社と連携して新作映画などをそろえる。すでに映画配給のワーナーエンターテイメントジャパン(東京・港)がコンテンツを供給する方針を決めている。

パケットビデオは1998年設立。ビデオ用ソフトで5億台超の携帯端末に採用された実績を持つという。ドコモが2009年に出資し、その後に子会社にした。

引用:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD140GO_U4A210C1TJ2000/