各種お知らせ

Category Archives: 動画関連ニュース

最も視聴者が多いネット動画は「音楽」~ ソーシャルキャスト独自調査の結果を公開します

By | リリース情報, 動画関連ニュース | No Comments
動画サイト構築CMS「ソーシャルキャスト」を開発・販売する株式会社アジャスト(代表取締役:渡邊隆)は、12月15日、国内のインターネット動画視聴に関する実態調査の結果を発表、同調査結果レポートとデータをソーシャルキャストWebサイトにて配布開始いたしました。 Read More

音楽ライブをライブストリーミング放送するとチケットの売り上げにプラス効果

By | 動画関連ニュース | No Comments

オンラインチケットサービス「Eventbrite」がライブストリーミング配信に関するリサーチの結果によれば、ライブストリーミングを行うイベントは、音楽好きな若者のチケット購入意欲を掻き立てるのに一役買っていることが分かったそうです。 Read More

Amazonがスティック型動画ストリーミングセットトップBOXを発売へ

By | 動画関連ニュース | No Comments

スティック型の動画コンテンツ配信セットトップボックスはテレビのHDMIにさしてWifiにつなげると、Huluなどの動画視聴サービスが利用できたりするものです。

Choromecastなどが代表的な製品です。

現在もいくつか発売されています。

今回、そこにAmazonが参入することを発表しました。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304471904579446301625852602.html Read More

Twitchがモバイルゲーム配信向けSDKを発表

By | 動画関連ニュース | No Comments

PS4のシェア機能で日本でも知名度が上がったと思われる、ゲーム専門のライブ放送サイト「Twitch」が、スマートフォンやタブレットからの放送を可能にするSDKを発表しました。

TwitchはJustin.tvのゲーム配信専門ブランドサイトです。

Twitch enables broadcasting of mobile games
http://www.gamesindustry.biz/articles/2014-03-05-twitch-enables-broadcasting-of-mobile-games

記事によれば、前面のカメラをつかって自分のプレイの様子を写したり、しゃべり声をマイクで拾って生放送にのせたり、ということが出来る模様です。

なお、日本では、エビリー社のmaroや、カヤック社のLobiが、同じようなSDKを配布されています。

ゲームの生放送や、実況動画などは日本でも大変な人気です。
生放送や実況で人気のある動画は、セールス数を伸ばすという現象も多々ありますので、スマホゲームのマーケティング方法も変わってくるかも知れません。

スマートフォンなどのゲームにこの枠組みが広がっていくことで、さらにこの状況が加速していく可能性があります。

Hulu、日本のビジネスを日本テレビに売却

By | 動画関連ニュース | No Comments

Huluが日本でのビジネス権を日本テレビ放送網に売却するとのことです。
日本テレビは今後、自社の番組を追加し販売などを行っていく模様。

日本テレビは比較的早い時期からインターネット放送の実験的番組を行ってきました。
今回、自社だけでは構築が難しいレベルの販売プラットフォームを手に入れたことで、どのように自局の番組を販売していくのか、という点が非常に楽しみです! Read More

ドコモ米子会社(米パケットビデオ・コーポレーション)、米シスコと動画配信システム販売

By | 動画関連ニュース | No Comments

NTTドコモが動画販売システムの提供を開始する模様です。
ドコモのシステムは大規模事業社向けとなるようです。

動画ビジネスのニュースが増えてきている昨今、ビジネスやプライベートでの動画の活用は当たり前になりつつあります。

ソーシャルキャストはこれからも初心を忘れず、誰でも手軽に簡単に、動画サイト構築、動画の販売が行えるソリューションをご提供し続ける所存でございます!

 NTTドコモ子会社で携帯電話向け音楽・動画再生ソフトを手掛ける米パケットビデオ・コーポレーションと、通信機器大手の米シスコシステムズは14日、動画配信システムの販売で協業すると発表した。映画などを様々な端末で視聴できるシステムを日本や欧米のDVD販売店やケーブルテレビなど小売会社に売り込む。今夏以降に消費者向け動画配信サービスの開始を目指す。

両社の動画配信システムは、クラウド上で管理する映画やドラマなどの動画をタブレット(多機能携帯端末)やパソコンなどでいつでも視聴できるようにする仕組み。コンテンツ提供会社と連携して新作映画などをそろえる。すでに映画配給のワーナーエンターテイメントジャパン(東京・港)がコンテンツを供給する方針を決めている。

パケットビデオは1998年設立。ビデオ用ソフトで5億台超の携帯端末に採用された実績を持つという。ドコモが2009年に出資し、その後に子会社にした。

引用:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD140GO_U4A210C1TJ2000/