【リリース】socialcast 3.2.1 リリースのお知らせ

本日、バグが修正された Socialcast 3.2.1 をリリース致しました。

このリリースはSocialcast3.2.0以前に存在したバグの修正が主な内容です。

個人版を利用のユーザ様は、ダウンロードサイトで必要なファイルをダウンロードすることができます。
Socialcast3系のSaaS版をご契約中のお客様は、別途ご連絡を差し上げます。
Socialcast3系のオンプレミスパッケージ版をカスタマイズなしで導入し保守契約中のお客様は、別途ご連絡を差し上げます。
Socialcast2系以前のオンプレミスパッケージ版を導入のお客様は、別途有償にてバージョンアップが可能です。ご相談下さい。

Socialcast3.2.1で修正された内容

管理画面のコンテンツ管理で特定の操作を行うと管理画面が表示されない現象の改修

コンテンツ管理にて、コンテンツの公開やソート順の変更を行った際に、管理画面が表示されなくなる場合がありました。

個人版アップデート方法

個人版の過去のバージョンを利用されている方は、以下の手順に従いアップデートを行なって下さい。
なお、必ずバージョン3.2.0にアップデート後、3.2.1へのアップデートを行なって下さい。
今回はテンプレートへの変更はありません。

バックアップ

  • 設置済みのソースとデータベースのバックアップを必ず行なって下さい。
    ソースのバックアップ例
    $ cp -a /path/to/old/socialcast /path/to/old/socialcast_backup
    
    データベースバックアップ例
    $ mysqldump -u [ユーザー名] -p [データベース名] > [バックアップファイル名]

ファイルの設置

  • サーバ上の任意のディレクトリにソースを設置します。
  • ダウンロードサイトより最新版のテンプレートなしアーカイブをダウンロード
    (https://download.socialcast.jp/)
  • ダウンロードしたファイルを解凍し、設置先のサーバにアップロードして下さい。
    例:/path/to/new/socialcast

修正の反映

  • データベース情報のコピー
    古いバージョンの config/databases.yml を新しいバージョンの config/databases.yml としてコピーします。

    $ cp -a /path/to/old/socialcast/config/databases.yml /path/to/new/socialcast/config/databases.yml
  • プログラムのコピー
    新しいバージョンのSocialcastを古いバージョンのSocialcastへコピーします。

    $ cp -rp /path/to/new/socialcast/* /path/to/old/socialcast

パーミッションとキャッシュのクリア

  • ソーシャルキャストをインストールしたディレクトリ上で、下記のコマンドを実行してください
  • /path/to/old/socialcast/にインストールされている場合の例
    $ cd /path/to/old/socialcast
    $ ./symfony socialcast:permission
    $ sudo ./symfony cc

以上でアップデートは完了です。