【リリース】Socialcast 3.2.0 リリースのお知らせ

本日、新機能が追加された Socialcast 3.2.0 をリリース致しました。

個人版を利用のユーザ様は、ダウンロードサイトで必要なファイルをダウンロードすることができます。
Socialcast3系のSaaS版をご契約中のお客様は、別途ご連絡を差し上げます。
Socialcast3系のオンプレミスパッケージ版をカスタマイズなしで導入し保守契約中のお客様は、別途ご連絡を差し上げます。
Socialcast2系以前のオンプレミスパッケージ版を導入のお客様は、別途有償にてバージョンアップが可能です。ご相談下さい。

Socialcast3.2.0で追加された内容

セット機能の実装

複数の動画をまとめてセットして公開出来る機能を追加致しました。この機能を利用することで、例えば、同じシリーズの動画をまとめて販売することなどが可能になります。
もちろん従来通り動画単品での購入も可能です。

※販売機能は個人版には含まれていません。

Androidからの動画投稿に対応

管理者はスマートフォンからサイトの管理が出来るようになりました。またAndroid端末で録画した動画もそのまま投稿することが出来ます。
(iPhone端末で録画された動画はMP4形式ではない為、投稿出来ません)

プラグイン単位でのマイグレーションに対応

アップデートをより簡単にする機能としてプラグイン単位でのマイグレーションに対応しました。

個人版アップデート方法

個人版の過去のバージョンを利用されている方は、以下の手順に従いアップデートを行なって下さい。
※テンプレートを独自にカスタマイズされている場合は、アップデート後にカスタマイズ内容の反映を行なって下さい。

バックアップ

  • 設置済みのソースとデータベースのバックアップを必ず行なって下さい。
    ソースのバックアップ例
    $ cp -a /path/to/old/socialcast /path/to/new/socialcast
    
    データベースバックアップ例
    $ mysqldump -u [ユーザー名] -p [データベース名] > [バックアップファイル名]

ファイルの設置

  • サーバ上の任意のディレクトリにソースを設置します。(新旧のソースファイル混在によるトラブルを防ぐ為、上書きでは無く、全てのファイルを入れ替えて下さい。)
  • ダウンロードサイトより最新版の完全版アーカイブをダウンロード
    (https://download.socialcast.jp/)
  • ダウンロードしたファイルを解凍し、設置先のサーバにアップロードして下さい。
    例:/path/to/new/socialcast

設定ファイル、動画ファイルなどのコピー

  • データベース情報ののコピー
    古いバージョンの config/databases.yml を新しいバージョンの config/databases.yml としてコピーします。

    $ cp -a /path/to/old/socialcast/config/databases.yml /path/to/new/socialcast/config/databases.yml
  • config/project.yml で独自の設定を行っている場合は古いバージョンから新しいバージョンへ config/project.yml をコピー
    $ cp -a /path/to/old/socialcast/config/project.yml /path/to/new/socialcast/config/project.yml
  • 動画ファイルのコピー
    $ cp -a /path/to/old/socialcast/video/* /path/to/new/socialcast/video/.
  • ファイル管理のファイルのコピー
    $ cp -a /path/to/old/socialcast/web/uploads/* /path/to/new/socialcast/web/uploads/.
  • ユーザーが作成したテンプレートファイルのコピー
    $ cp -a /path/to/old/socialcast/web/user/* /path/to/new/socialcast/web/user/.
  • ダウンロードファイルのコピー
    $ cp -a /path/to/old/socialcast/download/* /path/to/new/socialcast/download/.

SQLの流し込み

  • 今回から導入されるマイグレーション機能の為に以下のSQLの実行を行なって下さい。
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('sfDoctrinePlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scTwigViewPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scFileUploadPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scContentsPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scVodDefaultPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scVodEmbedCodePlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scVodAwsS3Plugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scVodMillviPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scVodNicoVideoPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scVodYoutubePlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scTemplatePlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scFreeAreaPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('sfImageHandlerPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scCommentPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scFreePagePlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scAnnouncePlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scMailTemplatePlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scAuthMailAddressPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scInquiryPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scFavoritePlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scViewingHistoryPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());
    INSERT INTO site_config (name, value, created_at, updated_at) VALUES ('scGadgetPlugin_revision', 0, NOW(), NOW());

マイグレーションの実行

  • アップデートに伴う、データベースの変更などを自動的に行います。
  • ※ /path/to/new/socialcast/にインストールされている場合の例
    $ cd /path/to/new/socialcast
    $ ./symfony socialcast:migrate

パーミッションとキャッシュのクリア

  • ソーシャルキャストをインストールしたディレクトリ上で、下記のコマンドを実行してください
  • /path/to/new/socialcast/にインストールされている場合の例
    $ cd /path/to/new/socialcast
    $ ./symfony socialcast:permission
    $ sudo ./symfony cc

以上でアップデートは完了です。